9月 28

「格安の結婚式を挙げたい!」
「身内だけのこじんまりとした結婚式に興味がある」

そのような方におすすめしたいのが、”小さな結婚式”です。
小さな結婚式の特徴は、きちんとした挙式を挙げることができること。
結婚式場で執り行われるので、一般的なものとなんら変わりはありません。

以下が小さな結婚式に含まれるプランとなります。
・牧師
・挙式使用料
・控室
・六つ切り1ポーズ(1枚)
・衣装
・美容着付(挙式のみ)
・プロデュース料
こちらはご参列者が40名様までのプランとなっており、なんと価格は平日プランでで58000円から、土日祝プランでも78000円ということで、非常にお手頃!
ちなみに会場は”ルーチェ テネーラ × ラレンツァ”となっており、レストランウェディングとのことです。
アットホームな心温まる挙式をしたいという方には最適でしょう。

さらに披露パーティプランも充実しており、人数に合わせてお選びいただけるプランとなっています。
こちらもお財布に優しい価格で本格的な披露パーティを行うことができるということもあり、人気のようです。

ラリアンスの公式ホームページには、現在の空き状況を確認できるページがあります。
こちらでは10時30分からの挙式、17時からの挙式双方の予定を見ることができるので、ご都合の合う日程を探してみてください。


4月 1

デスクワークで仕事が忙しくなってくると辛くなってくるのが目です。目を酷使していると乱視や視力の低下を招くことになります。また目の疲れは体のいたるところに異常を与えて、肩こりや頭痛の原因になることもあります。乱視による目の疲れは蓄積されていきますのでもしもパソコンの画面などがぼやけてみえにくくなっていると感じた時には休憩したりマッサージしたりして目の疲れを取るようにしましょう。

乱視で悩んでいるときに効果的なものがコンタクトです。乱視補正用のコンタクトを使えばそれまでぼやけていた世界がはっきりと見えるようになっていきます。目薬で乱視対策を行っている人もいるかもしれませんが、その場合は一時的な効果しか得ることができません。常に乱視状態の人はコンタクトを使って乱視対策をするしかないのです。

もしも乱視が気になっているとなった時にはすぐにコンタクトを使うのではなく最初に眼科に行くようにしてください。コンタクトでどのくらいの補正が必要になるのかは医師の診察でないとわかりません。コンタクトを購入するときにも自分の目に合わせたコンタクトを購入するためには医師の処方箋が必要になりますのでまずは時間をかけて目を診察を受けてみてください。


2月 3

高齢者のボケ防止には手作業など、なにか刺激があった方が良いといわれています。

でも、それは別に高齢者だけの話ではなく、人が若々しくいるためには刺激が必要だということのようです。

ただ、手作業といっても、それぞれに趣味もあるでしょうし、得手不得手ということもありますから、刺激になる手作業自体を見つけることが難しいです。

編み物を好む人もいれば、逆に、そのような手作業は嫌いという人も多いはずです。

よく、デイサービスでレクリエーションをやっていますが、参加者全員が喜んでやれるレクリエーションを提供するのにも、それなりの苦労があるのではないかと思われます。

高齢者施設やデイサービスのレクリエーションとして使いやすいように工夫された「手作りキット」が販売されているのはご存じですか?

たとえば、らくらく型抜きアートは、簡単に作れて、しかもインテリアとしても素敵なキットです。

値段も手頃で、1セット500円台で販売されています。
額にいれて飾ると、とてもお洒落なインテリアになります。

他には、砂絵の要領でいろいろな花や動物の絵柄を作成することができます。
しかも、はさみを使わなくても仕上げることができるので、高齢者にはピッタリです。

他にも、きめこみパッチワーク、刺繍糸で作る絵画、民芸小物のストラップなど多様なので飽きがこないですよ。

詳しいことは、▲おすすめ手作りキットデイサービスのレクリエーションのおすすめサイト→こちら▼が参考になります。